2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« インフルエンザが流行しています | トップページ | ホームページ更新情報 »

2009年10月19日 (月)

諸橋芳夫先生没後10年記念シンポジウム

Photo

旭中央病院の初代病院長でいらっしゃった諸橋芳夫先生を偲んで、「地域医療の原点に戻る」と題したシンポジウムが開催されました。

諸橋先生が地域医療や日本の医療に貢献された偉大なご功績は申し上げるまでもありませんが、たいへん尊敬でき、とても魅力的な先生でいらっしゃいました。先生のご講演のビデオが放映され、ユーモアも交えながら「人間は努力と根性だ」とおっしゃっていたのが印象的でした。

諸橋先生の残されたお言葉をいくつかご紹介させていただき、「地域医療の原点」をもう一度見つめ直すきっかけと原動力にさせていただければと思います。

・病を治すのではなく、病人を癒す。温かさ、思いやりの心が必要。

・医学的に正しく、早く、安く、親切に治療する。

・病気は治って喜ばれ、不幸にして亡くなってもそのご家族によい病院を選んだと感謝される病院、・・・・・・でありたい。医師及び看護師を始めとする全職員と患者様側との信頼関係が良くて初めて可能。

その他にも多くのお言葉がありますが、「すべては患者のために~諸橋芳夫と旭中央病院~」という本に詳しく書かれています。ご覧になりたい方はご連絡ください。(TS)

« インフルエンザが流行しています | トップページ | ホームページ更新情報 »

研修報告記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257030/31849979

この記事へのトラックバック一覧です: 諸橋芳夫先生没後10年記念シンポジウム:

« インフルエンザが流行しています | トップページ | ホームページ更新情報 »

フォト
無料ブログはココログ

Analytics