2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

リンクページ追加しました

ホームページを充実させるべく日々努力しております。

さて、今回はリンクページとお知らせページを新しく作りました。

お知らせも枠におさまらなくなってきたので、バックナンバーを参照してもらえるように、新しいページにしました。

また、リンクのページを作りました。前からトップページのボタンだけは作っていたのですが中身がありませんでした。今回医療機関情報・行政・医療情報の3つのカテゴリーでリンク集を作りましたので、ご覧ください。

皆様のお役に立つページとなれば幸いです。

新型インフルエンザはまだまだ勢い衰えず猛威をふるっております。

何卒皆様、手洗い・うがいをお忘れなく、常に心がけてください。

また、病院に入る時、そして出る時には、手の消毒をしていただきますよう、ご協力をお願いいたします。

Tearai02

充実した休日。

病院看護師からの投稿です。

10/4

2回いすみ健康マラソン大会(増田明美杯)に出場してきました。

大会はまだ、2回目なのでご存じない方も多いことでしょう。

しかし、1回目をはるかに上回る参加者で、にぎやかでした。

天気も良く、風も弱く絶好のコンディション。

Img_0471_3_2

子供と一緒に出かけて、小学生の部に。

自分は5㎞に参加。

一般女子の部で、5位入賞することができました。

  Photo

みんな大好きなチーバ君と記念撮影。

子供達も大喜びでした。

Img_0470_2_2

2009年10月28日 (水)

ホームページ更新情報

ホームページを更新いたしました。

今回は人間ドックの予約状況をカレンダーでわかりやすくお伝えするためのページを作りました。

今回のカレンダーでは、11月と12月の予約状況を掲載いたしましたが、

すでに予約でいっぱいになっており、×ばかりになってしまいました。

当院の人間ドックをご利用いただき、本当にありがとうございます。

2010年1月の予約については、11月2日(月)午前8時30分から受付を開始いたします。

しかしながら、現在季節性のインフルエンザ予防接種についてのお問い合わせも非常に多く、電話が非常に混み合っております。大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

受付時間は午前8時30分から午後5時までとなっておりますので、

午後になると、午前中よりは多少はつながりやすいのではないか、と思われます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

詳しくはこちらをご覧ください。http://www.tomiyamakokuho.com/calendar.html

2009年10月19日 (月)

諸橋芳夫先生没後10年記念シンポジウム

Photo

旭中央病院の初代病院長でいらっしゃった諸橋芳夫先生を偲んで、「地域医療の原点に戻る」と題したシンポジウムが開催されました。

諸橋先生が地域医療や日本の医療に貢献された偉大なご功績は申し上げるまでもありませんが、たいへん尊敬でき、とても魅力的な先生でいらっしゃいました。先生のご講演のビデオが放映され、ユーモアも交えながら「人間は努力と根性だ」とおっしゃっていたのが印象的でした。

諸橋先生の残されたお言葉をいくつかご紹介させていただき、「地域医療の原点」をもう一度見つめ直すきっかけと原動力にさせていただければと思います。

・病を治すのではなく、病人を癒す。温かさ、思いやりの心が必要。

・医学的に正しく、早く、安く、親切に治療する。

・病気は治って喜ばれ、不幸にして亡くなってもそのご家族によい病院を選んだと感謝される病院、・・・・・・でありたい。医師及び看護師を始めとする全職員と患者様側との信頼関係が良くて初めて可能。

その他にも多くのお言葉がありますが、「すべては患者のために~諸橋芳夫と旭中央病院~」という本に詳しく書かれています。ご覧になりたい方はご連絡ください。(TS)

2009年10月17日 (土)

インフルエンザが流行しています

先日10月14日に千葉県よりインフルエンザ注意報が発令されましたのでお知らせいたします。

国立感染症研究所感染症情報センターhttp://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/ のインフルエンザ流行レベルマップの情報によりますと、

「2009年第41週のインフルエンザの定点当たり報告数は12.92(患者報告数61,583)となり、前週の値(定点当たり報告数6.40)よりも大きく増加した。」

「都道府県別では北海道(38.96)、愛知県(23.52)、福岡県(23.48)、神奈川県(21.63)、沖縄県(19.48)、東京都(18.98)、大阪府(16.96)、埼玉県(16.89)、兵庫県(16.54)、千葉県(15.79)の順となっている。」

「インフルエンザの報告数が増加し始めた第28週以降、検出されているインフルエンザウイルスの殆どが新型インフルエンザウイルスAH1pdmである状態が続いており(感染症情報センターホームページ:http://idsc.nih.go.jp/iasr/prompt/graph/sinin1.gif参照)、最近の発生患者の殆どが新型インフルエンザに罹患しているものと推定される。」

千葉県健康危機対策本部http://www.pref.chiba.lg.jp/syozoku/c_kenfuku/kikikanri/inful2009.html からインフルエンザ注意報発令のお知らせは以下の通りです。

「感染症発生動向調査において、2009年第41週(10月5日~10月11日)の県内の定点あたり報告数が15.79となり、国の定める注意報基準値(10)を超えました。県は、インフルエンザの予防対策を徹底するよう注意を喚起するため、本日、 インフルエンザ注意報を発令します。」

インフルエンザは、突然の高熱、頭痛、関節痛など、普通の風邪に比べて全身症状が強く、特に新型インフルエンザは、妊婦・乳幼児、基礎疾患を有する方などにおいて、肺炎などを合併し重症化することが多いので、特に注意が必要です。

1014

左のグラフは、定点当たりインフルエンザ患者報告数グラフ(千葉県)です。

急激に患者数が増加していることがお分かりいただけると思います。

定点当たり報告数とは、各定点において1週間に診断した患者数の平均値のことです。

新型インフルエンザワクチンは、重症化防止に一定の効果が期待されていますが、生産量に限りがあるため、優先接種対象者を定め、段階的に接種を開始することとなりました。⇒新型インフルエンザのワクチンに関しては後日お知らせいたします。

住民の皆様へ

インフルエンザの予防のため、次のことを心がけましょう。

clover 栄養と休養を十分にとる。
clover 外出時には、マスクを着用する。
clover 帰宅したら、手洗いとうがいをする。

インフルエンザにかかったと思ったら、早めに医療機関を受診しましょう。

県では、「咳エチケット」を推奨しています。 

①咳・くしゃみが出たら、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。

②マスクを持っていない場合は、テイッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1メートル以上離れましょう。

③鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨てましょう。

④咳をしている人にマスクの着用をお願いしましょう。 

「あ、その咳、そのくしゃみ、~咳エチケットしていますか?~」

2009年10月15日 (木)

栄養士・調理師合同研修会に参加して

千葉県病院栄養士協議会の、栄養士・調理師合同研修会に、調理員さんと行って来ました。

第一部 特別講演:『異物混入対策とクレーム発生時の対応』

演者:オークラアカデミアパークホテル副支配人 青柳 泰利先生

《異物混入を起こさない為の努力》

 one 私物の管理

 two 使用禁止物(厨房内でのホチキス、クリップ、金タワシ)

 three 整理、整頓、清掃

 four 身だしなみをきちんと(第一印象が大事! おしゃれとは違う!)

 five 製造前・製造中の手順

 six 防虫(害虫駆除・清掃)

人間関係が悪い職場は事故が多い

flair人間関係を良くするコツ

  • 目を見て話す
  • 返事をする
  • 常に自分がされる身になる(自分がされて嫌な事はしない)
  • あいさつは自分からする(上下関係なし)

あ…あかるく

い…いつでも

さ…さきに

つ…つねに目を見て

 ※学歴ではない。人に好かれる人間になる。

《クレームの対応方法》

1.初期対応について

・まずは、相手の話を聞く。(事実関係をはっきりする)

・相手の立場になって謝る。

・言い訳はしない。

・何があったか、他のスタッフにきちんと報告しておく。

 

2.お詫びの方法

・謝りに行く順番を決めておく。

・難しい相手には二人で行く。 

叱ると怒るの違い

叱る…悪い点を直してもらいたくて、注意する。

怒る…不満で感情が高ぶる。怒鳴る。

第二部 一般演題(研究発表会)《インシデント・アクシデントへの対応》

《参考になった事》

・原因はあきらめないで追究し改善する事。

・髪の毛対策…頭巾タイプが良さそう。ネット使用。ローラー(コロコロ)は適時する。

・チョウバエ対策…生ごみの掃き掃除。排水溝のお湯まき。進入防止ネット。

・エンボス手袋を青色にした(食品には青色が無いため、見つけやすい)

・配膳ミスを単なる間違いだと思っている人がいる限り、事故を無くす事は無理!

『配膳ミスは医療ミスである』

・事故防止の為には、システム上の問題を解決する事も大事だが、ヒューマンエラーを無くすには、職員の意識を向上させる事が大切。

《感想》

今回の特別講演での、青柳先生のお話は、一言も聞き逃したくないと思うほど引き込まれ、他施設の発表は、すぐにでも役立つ事ばかりでした。先生の「患者さんに食べさせている気持ちでなく、身内に作っている気持ちで作ってほしい」というお言葉と、総料理長さんからの「食べたい物を作ってあげて下さい。ときめく物を作ってあげて下さい。」というお言葉は、とても心に響きました。病院食なので、いろいろな制限はありますが、口から食べる事が可能な限り、『食べる喜び』を感じられる食事作りをしていきたいと思います。配膳ミスは医療ミスに値するほどの重大な過ちである事、異物混入は、それがきっかけで、食欲不振になる恐れがある事など、責任の重さを感じ、医療従事者としての自覚を持った、患者様のサポートができる集団を目指したいです。

《その後のミーティングで改善した事》

one エンボス手袋を青にした。

two 帽子の下にネットをかぶるようにした。

three 食品庫の栄養補助食品をカゴに入れ、ラベルも貼って、整理整頓した。

four 掃除箇所を当番制にして責任を持ってもらうようにした。

five チョウバエ対策…①排水溝に溜まるゴミを毎日捨てるようにした。②床の掃き掃除を毎日するようにした。③排水溝のお湯まき(1日3回)④エアーカーテンの常時作動

six 月に一回全員出勤の日を作り、掃除&ミーティングの日を作る事に決めた。

seven ホームページ立ち上げを機に、スタッフの意識向上を目指して栄養科理念を作った。 

 

2009年10月11日 (日)

インフルエンザ予防接種を受けましょう!

こんばんは。今回はインフルエンザ予防接種のお知らせです。

当院では10月1日より季節性インフルエンザの予防接種を開始しております。

これは毎年行われるインフルエンザの予防接種と同じです。

当院では一切予約をとっておりません。

そのため、皆様が受けたいときに、診察時間内に来ていただけましたら接種できると思います。

しかしながら、今回の季節性インフルエンザのワクチン量が限られているため、12月ごろにはご希望にそえなくなる可能性もありますので、早めの接種をお願いいたします。

インフルエンザワクチンについてお気軽にお問い合わせください。

F1000171_2

夕方の病院風景です。

2009年10月 6日 (火)

平成21年度千葉県院内感染対策研修会

本日千葉市民会館にて「院内感染対策研修会」が行われました。

「新型インフルエンザーパンデミック対策」の要点をまとめます。

 fullmoon医療従事者の基本的な感染防御はサージカルマスクと手袋を必ず着用することとし、キャップやガウンは必須ではない。

 しかし、患者さんのくしゃみや咳がかかるような処置をするときにはゴーグルと手袋、サージカルマスクを使用すること。

 fullmoon季節性インフルエンザは罹患率10%であるが、新型インフルエンザは罹患率20~30%、入院適応は1%未満、死亡率は0.1%未満と推定されている。また年齢別感染率は若年者(0~15歳未満が約60%)に多い。

 fullmoon現在判明している新型インフルエンザは

  one潜伏期間:1~7日(最近では1~4日という見解もある)

  two症状:熱 98.7%、咳 72.1%、咽頭痛 45%、筋肉痛・関節痛 21%、

       下痢 3.9%など

  three感染期間:発症前日から発症後7日を過ぎるまで

  four隔離期間:解熱後48時間で症状消失まで(季節性インフルエンザと同様)

  five感染経路:飛沫・接触感染 (空気感染ではない)

 fullmoonインフルエンザの迅速診断キットの新型インフルエンザに対する感度は53.5~77%(2009年国内)と、それほど高くないため、その結果が陰性でもインフルエンザ感染を否定できない。

 fullmoon現在も集団感染の発生は増えており、10月中旬から下旬にピークを迎える可能性が高い。

 fullmoon基礎疾患の中でも慢性呼吸器疾患(喘息を含む)の感染率が高く、腎機能障害の方は感染者数は少ないが重症化しやすい。

 crown予防のポイントは、「手洗い・うがい」と「咳エチケット」の2つのみ!

  インフルエンザワクチンは発症を抑えるためではなく、重症化を防ぐためにあり、有効性は100%ではない。

 参考資料;

 厚生労働省 国内における新型インフルエンザ症例集(PDF) http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/hourei/2009/09/dl/info0918-1d.pdf

 厚生労働省「インフルエンザかな?」症状がある方々へ~受診と療養の手引き~(PDF) http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou/pdf/poster10.pdf

 厚生労働省 新型インフルエンザ対策パンフレットなどhttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/inful_pamphlet.html

 厚生労働省 インフルエンザの基礎知識(PDF)http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/file/dl/File01.pdf

 国立感染症研究所感染症情報センター 個人個人が行うことのできる対策(改訂版)http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/rireki09.html

 厚生労働省 今後の新型インフルエンザ対策について~ワクチン接種の基本方針~(PDF) http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/dl/infu091002-02.pdf

 長々と書かせていただきました。

 参考資料などを見ていただき皆様が正しい知識を持っていただくことが大切です。

 当院でも今回の研修会をふまえて、より皆様にわかりやすく啓発できるように、そして院内での感染対策をしっかり実施するように努めていきたいと思っております。

2009年10月 5日 (月)

ホームページ更新しました

先日からお伝えしています当院公式ホームページhttp://www.tomiyamakokuho.com/index.html

ですが、さきほど更新しましたので、ぜひぜひ見に来てください。

スタッフ紹介ページを変更しました。

スタッフ紹介ページhttp://www.tomiyamakokuho.com/staff-newtomi.htmlのなかの

「訪問看護http://www.tomiyamakokuho.com/houmonkangostaff.html

「内視鏡部http://www.tomiyamakokuho.com/scopestaff.html

が新しく追加となり、そのほかのスタッフ紹介もそれぞれに素晴らしい写真とコメントが掲載されました。

当院では鼻から入れる胃カメラ(経鼻内視鏡検査)も行っております。口から入れる胃カメラよりも苦痛が少なく検査中にお話も出来て、受けていただいた方から好評価をいただいております。

口から入れる内視鏡も鼻から入れる内視鏡も鉛筆より細いものを当院で採用しています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

P101000411

あとは検索エンジンからこのホームページが一番最初に紹介されるようになるといいのですが…

2009年10月 2日 (金)

デマンド型乗合タクシー運行開始しました

 10月1日から、南房総市のデマンド型乗合タクシーが運行開始しました。

Photo

 今まで富山地区を運行していたバス「トミー」が、荒川・山田地区の運行をしなくなった代わりに、予約制でタクシーを利用できるようになりました。コースは、荒川・山田地区からさらに、大井、酪農のさと、上三原くすの木まで延長し、「やまなみ循環コース」と「やまなみ往復コース」があります。また、千倉のコースもあります。

 電話で予約し(電話番号 : 090-3400-8073)、料金は200円です。

 交通の便がなくて、通院にお困りの方がいらっしゃいましたら、どんどんご利用ください。体調がすぐれないのに、交通手段が無いがために受診を控えてしまうようなことがありませんように、ぜひご活用ください!運転手さんも、とても親切で気さくな方ですよ。

 詳しくは、南房総市のホームページをご覧ください。

2009年10月 1日 (木)

ホームページ開設しました!!

先ほどの記事の続きではありますが、

南房総市立富山国保病院

ホームページ開設しました!!

こちらからご覧ください。http://www.tomiyamakokuho.com/index.html

念願のホームページです。

どうかみなさまのアクセスを心よりお待ちしております。

なるべくタイムリーな情報をお伝えしたいと思っています。

このブログでもホームページの更新のことをお伝えしようと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

Photo_9

上の写真は伊予が岳と彼岸花です。

3_3

左の写真は白い彼岸花です。今まで出会ったことがなかったのでびっくりしてしまいました。

赤が敷き詰められた景色もきれいですが、白も清楚できれいです。

ホームページ開設記念日

本日、2009年10月1日、富山国保病院のホームページが開設されました。

ホームページ委員の皆様、委員長の伊藤先生、ありがとうございました!また、写真や原稿などご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

この手作りのホームページを通して、市民の皆様に病院を知っていただき、また、地域の医療・介護・福祉関係の皆様との連携を深めさせていただけますよう、どうかよろしくお願い申し上げます。

そして当院にとっても、院内の活性化を進め、市民の皆様に、より信頼され親しみを持っていただける病院となるよう、さらに努力していきましょう!

これからもよろしくお願いいたします! (TS)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

フォト
無料ブログはココログ

Analytics