2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 現代食事考 「風邪を予防する食事」 | トップページ | 人間ドックの予約がすでにいっぱいになりました »

2009年11月28日 (土)

ツツガムシ病の季節

秋も深まるこの時期になると、当院の位置する山間部周辺では、ツツガムシ病の患者さんが受診されることがあります。

先日、ボーっとして39℃の熱があるという患者さんが受診されました。初めはインフルエンザを疑いましたが、胸と背中を見ると、淡い発赤疹が拡がっています。のどの痛みや咳、鼻水などの風邪症状は無く、発熱と頭痛とだるさを訴えていました。1週間ほど前に裏山の草刈をしたとのことでした。衣服を脱いでいただき全身をくまなく探すと、ありました!刺し口が膝の裏側に見つかりました。

 ツツガムシ病の刺し口

Photo_2

中央部に水泡や潰瘍を伴う発赤疹で、痛くもかゆくもなく、ご本人もまったく気づいていないのが特徴です。

ミノマイシンという抗生物質で治療し、翌日から熱は下がりみるみるお元気になりました。

今頃の季節は、風邪症状もないのに高熱がある場合、全身の皮膚をよく観察されて、もしこんな刺し口が見つかるようでしたら、ツツガムシ病も考慮に入れていただければ、と思います。

« 現代食事考 「風邪を予防する食事」 | トップページ | 人間ドックの予約がすでにいっぱいになりました »

地域医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257030/32401751

この記事へのトラックバック一覧です: ツツガムシ病の季節:

« 現代食事考 「風邪を予防する食事」 | トップページ | 人間ドックの予約がすでにいっぱいになりました »

フォト
無料ブログはココログ

Analytics