2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

稲刈り。

もう8月も終わりですね。

各地で稲刈りをしている光景を見かけます。

Ph_927

猛暑によるお米の収穫が心配ですが、今年もおいしい御飯が食べられることを期待しております。

まだまだ残暑が続きそうです。

皆さん、こまめに水分を摂り、熱中症には十分に注意してください。

2010年8月29日 (日)

映画「ご縁玉」とチェロ生演奏

8月22日(日)に「とみうら元気倶楽部さざなみホール」にて、映画「ご縁玉」の上映会、ならびにその映画出演者であるチェリストのエリックマリアさん(けんちゃんと呼ばれています)の生演奏、そしてトークショーが行われました。

fullmoon 「ご縁玉・プロジェクト」 http://yamachan.biz/natugoenkouteihyou.pdf five
詳しくは、
shine山田泉(山ちゃん)の公式ブログ http://yamachan.biz/
movie映画「ご縁玉」の江口監督のブログ http://goendama.over-blog.com/
(実は江口監督の撮られた写真の中に当院のスタッフが写っています。ご存知の方はぜひ探してみて下さい)
diamond「夏だ!ご縁だ!月島だ!」月島で開かれたご縁玉プロジェクトのブログ http://blog.goo.ne.jp/goendama_2010/c/4db062404bf59aa5f66c190e70d671ca
をご参照ください。

今回は、「安房医療ねっと」という安房地区で働いている医療スタッフ同士が顔の見える関係になり、より親密に、より気軽に交流を深めることによって、地区全体のより良い医療を目指す会の会長である、花の谷クリニックの伊藤先生 http://www009.upp.so-net.ne.jp/hananotani/のご縁で開催となりました。

第1部 映画「ご縁玉」上映
 山ちゃんのご縁から広がっていった偶然が重なりあった素晴らしいドキュメント映画。
 ご縁って本当にあるんだな、と改めて実感しました。そして山ちゃんの生きる姿勢に感服しました。チェロの音色に聞き惚れ、子供たちの笑顔になごみ、言葉の壁を乗り越えた山ちゃんとエリックさんの交流。どれも素晴らしかったです。

■第2部 チェロ生演奏
 エリックマリア・クテュリエさんは、1972年ベトナムに生まれ、1歳になる前にフランス人夫婦に引き取られて育ったそうです。パリ国立高等音楽院(コンセルヴァ トワール)に首席で入学、数々の最高評価を受けて卒業した世界的に著名なチェリスト。
 非常にやさしい笑顔の素敵な方でした。音色はとても心地のいいものでした。初めてチェロの音色に触れて、その重低音の素晴らしさや音域の広さに驚いてしまいました。
Img_3289

■第3部 トークセッション
江口方康監督とエリックさんとのトークショーでした。
江口監督は最初は映画を撮るつもりで撮影し始めたわけではなかったこと、この作品を撮っていく中で、これは出来るだけ多くの人に見せてあげたいと思われたことなどお話されていました。
エリックさんも山ちゃんとの出会いは本当に偶然で、そしてなぜそこまで彼女のためにチェロを弾いてあげたいと思ったのかわからないとのことでした。すべてご縁なのですね。

Img_3293

上記のイベントが終わった後、真向かいの枇杷倶楽部内で懇親会が行われました。
ケーキを食べながら和やかな時が過ぎ、最後にみんなで写真を撮って終わりました。
その時の写真は、江口監督のブログ http://goendama.over-blog.com/  に載っています。

本当に貴重な機会を得られたこと、これもご縁だなと感謝しております。
ありがとうございました!
どうか山ちゃんの想いや山ちゃんが織りなす奇跡が、エリックさんの音色が、永遠に受け継いでいかれますようにsign03

岩井地区祭礼にいってきました

報告が遅くなりましたが、
8月21日に岩井地区の祭礼が行われました。

岩井神社を13時頃出発し、地区内をまわり、17時45分頃に岩井海水浴場の高崎駐車場に集合しました。その後、祭囃子の競演などが行われ、間近に太鼓などの音を感じることができて、お祭り気分に浸ることができましたnote
今年は昨年よりも多くの山車が集まり、夜には提灯の明かりで照らされて、とってもきれいでしたdiamond

Img_3252_2

Img_3269_2

Img_3278

地区に住む皆が参加し盛り上げるお祭り。みんなが一つになって祝う祭りはこれからもずっとずっと残っていってほしいと思います。

2010年8月24日 (火)

残暑メニュー

今年は残暑が厳しく、食欲のない患者さん、職員さんが多いような気がします。
「おいしい食事で、少しでも元気になってもらいたい…」と願い、栄養バランスが良い事はもちろんですが、夏は、見ため、味、共に爽快感を意識した、食欲増進のあるメニュー作りを心掛けています。

Photo_2

8/23の昼食(職員食)
・パン3種
・スパニッシュオムレツ
・スパゲティーサラダ
・冷製枝豆スープ
           TOTAL823Kcal


※初めてのパン食でしたが、以外と好評でした。
褒め上手な院長先生から一言「どこかのホテルのランチみたいだね」
というお言葉を頂きましたhappy01

Photo

8/24の昼食(患者、行事食)
・変わりそうめん
・冬瓜の蟹あんかけ
・ゼリーサラダ
・串カツ(職員のみ)
          TOTAL 患者526Kcal  職員796Kcal


※この日の院長の一言「うわ~、すごい豪華!これ、人間ドックの食事?」
栄養科一同、院長の毎回のコメント、楽しみにしていますnotes
次回も、がんばろうと意欲が湧いてきます。

豆知識flair:冬瓜について
・とうがんは「冬瓜」と書きますが、旬は夏です。丸ごと、涼しい場所で保存すれば、冬を越して、早春まで、もつことから、こう名づけられたそうです。栄養的には、水分が95%と多く、ビタミンCは、ほうれん草と同じくらい含みます。東洋医学では、昔から利尿や暑気あたりなどに効果があり、果肉、皮、種が薬としても使われてきたそうです。あっさりとした食感と、透明感のある色合いが、涼を呼ぶ野菜です。

~その他の料理法~
・冬瓜と鶏もものスープ
・冬瓜の味噌汁
・冬瓜と揚げジャコのサラダ など…

2010年8月 8日 (日)

道の駅富楽里(ふらり)とみやま

今回は「道の駅富楽里(ふらり)とみやま」のご紹介です。

「富楽里(ふらり)」とは、「山町のしい」と、誰でも「ふらり」と立ち寄れるスポットになってほしいという願いで、命名されたそうです。

この富山地区の道の駅で、千葉県内14番目の道の駅として登録され、24時間利用可能なトイレ、飲み物の自動販売機・公衆電話等が設置されています。

富楽里PAである「ハイウェイオアシス富楽里」としても大変便利な道の駅で、「富山のとれたて」がズラリと並んだ直売・物産コーナーやレストランがあり、南房総の観光案内もあります。

特に特に、このお花たちがとってもきれいで、新鮮で、一束のお花の本数はたくさん入っているのに安い!!ぜひぜひ見に来てください。そしてご購入をご検討くださいtulip

Img_2989

今の時期はブルーベリー狩りの季節ですhappy01 詳しくは道の駅富楽里とみやまの公式ホームページhttp://furari.awa.or.jp/index.htmlをご覧ください。

また姫のブログ~ふらり歳時記~http://blog.goo.ne.jp/furari_001/も合わせてご覧ください。今回は新しく開通した道路「市部バイパス」の話題です。当院のスタッフの中には早速利用している方もいる、非常に便利な道です。

竹燈イルミネーションin富楽里とみやま

8月7日まででしたが、富楽里とみやまで竹燈イルミネーションが行われていました。その時の写真です。とっても癒されましたnotes

Img_3138 Img_3139 Img_3140

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

フォト
無料ブログはココログ

Analytics