2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« インフルエンザ大流行です! | トップページ | バレンタインデーメニュー »

2011年2月 9日 (水)

節分メニュー

節分メニュー

節分の行事にちなんで、恵方巻き、大豆、鰯を取り入れた献立にしました。

Photo
・恵方巻き&稲荷寿司(患者は1個)
・鶏の八幡巻き(患者は鰯のオレンジ煮)
・大豆五目煮
・節分豆

・鰯のつみれ汁

※写真は職員の昼食です。患者様の昼食の写真を撮るのを忘れてしまいました。すいませんcoldsweats02

患者:TOTAL   熱量685Kcal  蛋白質40.1g  脂質18.8g  塩分6.1g


職員:TOTAL  熱量811Kcal  蛋白質42.1g  脂質14.1g  塩分5.9g
  

~季節の行事・節分~
《節分とは?》
もともと季節の節目を指す分かれ目の事でした。春の始まりの事を立春といいますが、節分は、その前日にあたります。昔の暦では、立春を1年の始まりとしていたので、節分は大晦日にあたり、豆まきで、厄を払い、翌日からの新しい1年を迎える大切な日だったそうです。

《豆まき》
節分の豆は、大豆を炒ったもので、鬼打ち豆、福豆、年とり豆と言われています。
節分の日には、炒った豆を年神様に供えた後、その豆を年男が「鬼は外、鬼は外、福は内」と呼ばわりながら、撒きます。この時、撒かれた豆を自分の年の数、厄年の人は早く1年が過ぎるよう、年の数+1個だけ拾って食べると、その年の厄を払い、1年の無病息災を願うという風習があります。

《鰯で魔除け》
鰯の頭を焼いて、ヒイラギの枝に刺し、家の入口に刺す風習があります。これは、鰯の頭の悪臭で、邪気が家に入るのを防ぐという意味があるそうです。

《恵方巻きの由来》
大正時代に大阪の商人の間で発祥した風習に由来します。
恵方巻きは、その年の恵方(今年は南南東でした)を向いて丸かじりをすると、願い事が叶い、幸運に恵まれ、無病息災や商売繁盛をもたらすとされています。さらに、縁起よく七福神にちなんで、7種類の具を入れ、福を巻きこみ、「縁を切らないという意味」で丸かじりするようになったそうです。
皆さんは、一気に食べられましたか?

« インフルエンザ大流行です! | トップページ | バレンタインデーメニュー »

地域医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257030/38803991

この記事へのトラックバック一覧です: 節分メニュー:

« インフルエンザ大流行です! | トップページ | バレンタインデーメニュー »

フォト
無料ブログはココログ

Analytics