2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月21日 (金)

紅葉御膳

平成26年も、残すところ、1ケ月となりました。今年のインフルエンザはいつもより流行が早く、すでに学級閉鎖をした学校もあるようです。風邪も流行しているようなので、栄養バランスのよい食事をして、早めの予防・回復に努め、これから来る冬に備えましょうrock      後程、『風邪予防の食事』についても御紹介しますので、参考にして下さいwink

 

急に寒くなり、紅葉シーズンに入りましたねmaple。紅葉狩りの計画を立てている方も多いのではないでしょうか?でも、南房総は、もう少し、先のようですね。そんな中、当院では、毎年恒例の、『紅葉御膳』を19日に提供させて頂きました。入院中の患者様に、食事から秋を感じて頂けるよう、旬の食材をたっぷり取り入れた献立にしました。当院では初めての「松茸御飯」にびっくりされた方も多かったようです。『秋鮭のちゃんちゃん焼き」も初めての提供でしたが、好評だったので、新メニューに取り入れたいと思います。野菜が沢山摂れて、栄養バランスもよいので、おすすめですよ。白和えは人参の代わりに柿を入れてみましたが、意外と合うので作ってみてくださいrestaurant

Img_0700

shine『 紅葉御膳maple職員食は量多めshine

・松茸御飯

・秋鮭のちゃんちゃん焼き

・柿の白和え

・マロンムース

・すまし汁 

患者様: ㌍608Kcal  蛋白質30.8g 脂質16.9g 塩分4.8g

職員様: ㌍801Kcal  蛋白質33.9g 脂質17.4g 塩分5.4g

Img_0690_2

shine全粥七分菜shine

・さつまいも粥

・秋鮭の野菜あんかけ

・ほうれん草の白和え

・マロンムース

・すまし汁

患者様: ㌍608Kcal  蛋白質30.8g 脂質16.9g 塩分4.8g

~風邪予防の食事flair

風邪にかからない為には、ビタミンA・Cを摂り、ウィルスに負けない強い身体にするのが、ポイントです。

*ビタミンA:喉や鼻の粘膜を保護し、ウィルスの侵入を防ぐ

ほうれん草、人参、南瓜、春菊、などの緑黄色野菜

レバー、鰻、チーズなど…

※ビタミンAは脂溶性ビタミンなので、油脂類と一緒に調理する事で吸収率が高まります。

調理例restaurant) ほうれん草のキッシュ、南瓜グラタンなど

*ビタミンC:免疫力を高める。

苺、みかん、キウイ、ブロッコリー、白菜、ほうれん草、イモ類

※ビタミンCは水に溶けやすく熱に弱い水溶性ビタミンなので、3分以上茹でると栄養分が半減します。時間が経つにつれ、美味しさも栄養分も減るので、新鮮なうちに食べるようにしましょう。

調理例restaurant) フルーツポンチ、白菜サラダなど

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

フォト
無料ブログはココログ

Analytics