2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月12日 (木)

平成27年紅葉御膳

立冬が過ぎ、暦の上では、もう冬ですsnow。インフルエンザや風邪の流行時期に入りますので、栄養バランスの良い食事をして、早めの予防・回復に努め、元気に冬を乗り切りましょうrock。後程、風邪予防の食事について、御紹介しますので、参考にして下さいrestaurant

さて、急に寒くなり、周りの山々も、赤や黄色に色づき始めましたねmaple。南房総市の紅葉は、もう少し先のようで、29日には、千倉の小松寺では、『紅葉祭り』が開催されます。毎年、沢山の方が訪れて、秋を満喫されていますので、ぜひ、足を運んでみて下さいwink

そんな中、当院では、11日に一足早く、『紅葉御膳』を提供させて頂いたので、御紹介します。主菜は、夏の間は、衛生上、提供を控えて頂いていた、お刺身でした。患者さんは、何日も前から、心待ちにされていたようで、大変喜んで頂けました。主菜の松茸御飯は、1年に1度、出るか出ないかの幻メニュー。院長先生はじめ、皆さん、感動して下さったようです。

*常食常菜*

002

・松茸御飯

・刺身盛り合わせ(患者様は、鮪、ヒラマサ、職員様は、鮪、タコ、ヒラマサ、トロ鮪)

・柿なます

・すまし汁

・季節のケーキ(焼き芋ロール)

患者様: ㌍611Kcal 蛋白質33.9g 脂質9.9g 塩分3.8g

*職員メニュー*

006

職員様: ㌍751Kcal 蛋白質48.9g 脂質13.9g 塩分4.0g

~風邪予防の食事flair

風邪にかからない為には、ビタミンA・Cを摂り、ウィルスに負けない強い身体にするのが、ポイントです。

*ビタミンA:喉や鼻の粘膜を保護し、ウィルスの侵入を防ぐ

ほうれん草、人参、南瓜、春菊、などの緑黄色野菜

レバー、鰻、チーズなど…

※ビタミンAは脂溶性ビタミンなので、油脂類と一緒に調理する事で吸収率が高まります

調理例restaurant) ほうれん草のキッシュ、南瓜グラタンなど

*ビタミンC:免疫力を高める。

苺、みかん、キウイ、ブロッコリー、白菜、ほうれん草、イモ類

※ビタミンCは水に溶けやすく熱に弱い水溶性ビタミンなので、3分以上茹でると栄養分が半減します。時間が経つにつれ、美味しさも栄養分も減るので、新鮮なうちに食べるようにしましょう。

調理例restaurant) フルーツポンチ、白菜サラダなど

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

フォト
無料ブログはココログ

Analytics